今日は曇天ですが、気温は上昇傾向のようです。
春になって、ようやく空調をオンにしないで過ごせる日々が来たかと思う間もなく、冷房が必要になりそうな気配です。

さて、本日は予告通り、当院スタッフのナース 田中さゆりさんを紹介させて頂きます。

当院にお越し頂いたことのある方にはお馴染みの、ソフトな物腰で、いつも可愛い笑顔を絶やさない「さゆりん」です。
当院チームには、今年の初めから参加して頂いています。

一時、ナースを離れた別職にて、接遇(今風に言うとオ・モ・テ・ナ・シ)の心を極めて来たという、信念の人(?)です。
ナース業は久しぶりとのことでしたが、すぐに勘も取り戻して、生き生き&テキパキ働いてくれています。

朝は、必ず目を合わせて笑顔で挨拶してくれます。
これには、かなり感動! 是非皆で見習いたい美点の一。

いつも優しいトーンで落ち着いて丁寧に話し、ご来院の皆様にも柔らかな物腰で声をかけてくれています。
分からないことがあれば、すぐに勉強して身につけちゃうという、かなりパーフェクトな仕事ぶりの彼女ですが、こんなもんじゃない本領を発揮したのは、先日、院内で簡単な歓送迎会を催した時でした!

残念ながら当院を去っていく旧スタッフと、縁あって新しく来て頂けることになった新スタッフの都合をすり合わせると、夜に外のお店で・・ということがなかなか難しく、院内の昼休み時間にデリバリーを頼んで、簡単な食事会をすることになったのです。

私が手配したのは、メインの出前だけ。
あとは、すべて「さゆりん」が気を配ってくれて、デザートのケーキやお菓子を用意し、綺麗に盛りつけて会食の場を華やかにしてくれました。
おかげで「女子会」ならではのおしゃべりや情報交換もバッチリ♡

さらには、記念の寄せ書きや、花束の用意まで!
きっと、皆の良い思い出になったと思います。
心に残る見事な演出を、実にサラリと・・やってのけてくれました。

そしてもう一つ、私の見つけた彼女の特技・・人物評価が的確でシャープです。
さすが接遇の達人、本当によく人を見ているなーと感心しきりです。
(彼女の目に、自分がどのように映っているのか、ちょっとドキドキ。)

だからこその、他者への気配り・目配りなのですねぇ。
そんな彼女は、間違いなく当院一のムードメーカーです。

小さいクリニックですが、これまで勤めてきた大きな職場同様、自分の持ち合わせていない能力を持つ人と、密な環境で助け合いながら、一緒に仕事をできる幸せを感じています。

縁あって当院に集ってくれた皆が、お互い自分にないものを補い合いながら、日々向上し、認め合えるような良い循環、良い環境をつくるのが私の仕事だと、改めて実感しています。

そして、そんな環境の中で皆が一丸となって目指すのは「ご来院の皆様の不安を解消して、少しでもハッピーになって頂く」という最大の目標の達成です。