酷暑の日々が続いておりますが、お盆休み明け、皆様いかがお過ごしでしょうか。
当院も3日間のお休みを頂き、本日から開けております。

基本的に病院にはお盆休みがありませんので、勤務医だった昨年までは「お盆に休む」という習慣がなく、むしろお盆の時期の空いた電車や道路を利用して快適に出勤し勤務しておりました。
・・ということで、今年初めてお盆休みを経験したのですが、酷暑の時期に少し休むのは、極めて理にかなったことであると実感致しました。
しかも、開院からちょうど3ヶ月のこの時期に、タイミング良く一息入れられたのは、とても良かったと思っております。

さて、今日の本題、スタッフ紹介第2弾に登場して頂くのは、ナースの KSさん です。

当院のナース応募に第一に名乗りを上げてくれたのが彼女で、そのまま来て頂くことになったのですが、予想外・期待以上に高スペックな人材でした。
徳島の総合病院で20年以上の勤務経験があるだけに、循環器科や手術場等々、かなりの専門知識を要する職場での経験も豊富で、しかも内視鏡検査の介助経験もあるという・・(驚!)
そしてそして、3児の母でもある彼女は、子供ちゃんの扱いも天下一品で、本当によく助けてもらっています。
初対面から、何となくタダ者ではないオーラが出ていたのには気付いていたのですが、まさかここまでスーパーナースだったとは・・。
Iさんとの出会いに引き続き、ここでも自分の運の強さを実感した次第。
ありがとう〜〜!

・・・感極まって、ついこんな所で御礼を言ってしまいました。

見てくれてなかったら伝われへんやーん!という心配は御無用ですよ。
なぜなら、無理矢理読ませるから。

・・ではなくて、私はシャイな日本人男性とは違って、面と向かって日々日々、謝意を伝えているから!
ね!Kちゃん!

来院の際には、くまちゃんのような彼女に、「Kちゃん!」とお声かけ下さいね。 (「くまちゃん!」じゃないですよ。)
きっと満面の素敵な笑みで、お返事してもらえますよ!