予告通り、今回から当院のスタッフを順にご紹介してまいります。

トップバッターは、内視鏡検査の要である IAさん。
内視鏡検査の黎明期・・医師が一人で内視鏡を覗き込んで検査をおこなっていた、「胃カメラ」の時代から内視鏡検査に携わってきたという、超ベテランナースです。もちろん、内視鏡検査技師の資格も持っています。

初めて彼女にお会いしたのは、かれこれ13~14年前になるでしょうか。
前勤務先である井上病院の、地下の内視鏡室でした。

非常勤医師として週1回、内視鏡検査のお手伝いに行かせて頂いていた当時、本当に色々なことを教えて頂きました。
検査がほとんどなかった時などは、その地下の検査室で話を聞かせて頂いたりしていたのですが、当時私は、彼女がそこに住んでいるのではないかと疑っておりました。

・・というのは、毎週地下に降りて検査室のドアを開ける時に、深い森の奥に住む魔女が現れて「ふっ・・今週も来たのかい、お嬢ちゃん。今日は何を話してあげようかねぇ・・。」というイメージがあって・・(笑)。 あ、魔女は魔女でも”美魔女”ですよー。 ・・フォローになったかな・・?

そんなベテランに、縁あって来て頂けることになり、自分は本当に強運だなーと思っています。
クリニックでは、内視鏡検査時のハンサム・ウーマンぶり(かなりカッコいいです!)を始めとして、その豊富な経験を生かした患者さんへの見事な対応ぶりなどを遺憾なく発揮してくれています。
私を含め、他のスタッフの模範となってくれている頼れる存在で、感謝の日々です。

そんな彼女に会うには、クリニック奥の検査室のドアを開けて中に入らなければなりません。
是非一度、内視鏡検査にお越し下さいね〜(笑)!